技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

工場診断の視点を知れ 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

多くの中小メーカーは、売上高が落ち、利益が出ない状況に陥っています。

 

そして、この状況を認識しているが、なぜこうなっているか、

どうすればこの状況から脱出できるか、具体的な方法を知りません。

 

その具体的な方法をアドバイスするのが、私達の役目になります。

 

1日診断会は工場の人間ドックだ

 

ポイントは、6つあります。明日から1つずつ解説します。

この6つの視点を持って対策を実施すれば、

たった3ヶ月で赤字工場が黒字工場になってしまいます。

 

私達は6つの視点から工場診断を行い、

社長や管理者、監督者が気づかない問題点を見つけ出し対策をアドバイスする。

すなわち、工場の人間ドックということができます。

pe-michanpapa.hatenablog.com

師匠O先生曰く、

この1日診断会は社長や管理者、監督者に大きな刺激を与えるカンフル剤になる。

f:id:PE-michanpapa:20180217231246p:plain

カンフル剤