技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

1日工場診断は工場の健康診断だ!

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

本日は、“1日工場診断”でした。少し解説します。

 

現在、多くの中小メーカーは、売上高が落ち、利益が出ない状態に陥っています。

皆、この事実を認識してはいますが、なぜこうなっているのか、

この状況から脱出するにはどうすればいいのか、具体的な方法を知りません。

 

この具体的な方法をアドバイスするのが1日工場診断”です。

 

1日工場診断のポイントは、このブログでお伝えしてきた、

『利益が出ない工場の3大要因』や『利益を減らす工場の5つの要因』

を現場で指摘し気づかせることです。

pe-michanpapa.hatenablog.com

pe-michanpapa.hatenablog.com

 

そして、

社長や管理者、監督者が気づいていない問題点を見つけて対策をアドバイスする。

(*アドバイス内容は次回から、儲かる工場づくり“3ステップ”で解説します。)

 

すなわち、工場の人間ドック(健康診断)と言えます。

 

また1日診断は、社長や管理者、監督者に大きな刺激を与えるカンフル剤です。

その後、社長は私達の指導を受けるかどうかを決断します。

 

この1日工場診断はセミナー受講者には“無料”で実施し、大変よろこばれています。

しかし、診断の結果、“重病”が見つかることが多く、大変がっかりします。

 

でも大丈夫です、治療はお任せ下さい。