技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

品質部門の管理者の盲点 06

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

連日、品質問題にフォーカスしています。

 

pe-michanpapa.hatenablog.com

pe-michanpapa.hatenablog.com

pe-michanpapa.hatenablog.com

pe-michanpapa.hatenablog.com

pe-michanpapa.hatenablog.com

 

昨日は、心の緩みを持った2人が行うダブル検査は、検査精度が上がらない。

だから、ダブル検査をやめよ。という話をしました。

 

それなら、検査員の検査力も上げなければなりません。

本日は、検査員の検査力を向上させる簡単なトレーニング法をご紹介します。

 

検査ボックスの価値を知れ

 

例えば、箱の中に製品を50個入れます。

そして、その中に1個不良品を入れておき、

この不良品をどれくらいで検出できるかで、検査の力量を調べます。

 

時には、不良品を入れないで良品だけにしておき「良品だけだ」

と答えられたら合格です。

 

簡単ですよね。でも効果は抜群です。

もちろん、何回も何回も訓練させる必要があります。

 

検査ボックスの活用により、検査精度と検査速度はどんどん向上していくのです。