技術士による工場の生産性向上講座

たった90日であなたの工場が黒字化する方法

QCサークル活動の真の狙い 02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

QC活動は「企業への忠誠心(ロイヤリティ)や帰属意識を高めてもらうこと」

を真の狙いとしています。

pe-michanpapa.hatenablog.com

 

皆で知恵を出せ

 

私達の指導は、

月に1テーマ(目標)解決できる小さなテーマ(目標)にすることです。

そして、大きな経済効果を期待しないことです。

更に、QC手法やQCストーリーにこだわる必要はなく、目標達成のため、

対象をよく観察し問題を見つけ、解決していけばよいのです。

 

活動のポイントは3つです。

会社から時間を与えられているので、上司承認のテーマ(目標)にする。

QCサークルのメンバーが問題を見つけ、いかに解決したかのプロセスを重視する。

QCサークルには大きな経済効果を期待してはいけない。

 

発表会も上級管理者が評価するのではなく、

参加者員の投票で1,2,3位を決めればよいのではないでしょうか。

 

経済効果を出すのは、管理者の方針管理であり、

QCサークルは職場の身近に発生している小さな問題を

自分達で解決していくことにあります。

 

何ヶ月もかけて1テーマはムダだ、月1件解決せよ

 

中小メーカーは、この視点でQCサークルの展開及び再活性化を図っていきます。