技術士による工場の生産性向上講座

たった90日であなたの工場が黒字化する方法

標準化とは

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

ある工場でクレームが出た話をします。

原因を追究するために、作業標準書を見せてもらいました。

これを見てものが作れる気がしませんでした。

 

誰が何万回でも、繰り返し行えるようにすることが標準化だ!

 

標準化を、作業手順やマニュアル作りと考えていませんか?

ほとんどの工場ではそう考えているでしょう。

 

しかし、真の標準化とは、

「誰が何万回でも繰り返すことができる」というやり方を決めることだ。

勿論、安全、品質も確保されている。

 

したがって、真に標準化ができていれば、作業者は楽に仕事ができ、

良品以外は作ることができません。

工場長をはじめ、管理者も安心して全てを任せられますよね。

 

この標準化を作業者だけで作ることはできません。

工程順序、作業手順、工具や設備、

その仕事に関わる全ての人が知恵を出す必要があります。

 

知恵を出さなければ、単なる作業マニュアルです。