技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

設計改善は現場改善より重要だ (3)

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

現在、設計起因の高コスト化要因について考えています。

本日は2つ目の要因です。

pe-michanpapa.hatenablog.com

 

設計思想の欠如

 

あなたの会社には、設計思想がありますか?

設計思想とは、会社としての設計に対する基本的な考え方であり、

設計者が設計を行う上で基となる最も重要な考え方になります。

 

多くの会社では、そもそも設計思想がありません。

設計思想は、言わば設計における価値判断基準であり、

部品や機能の選択を行う場合においての比較基準になります。

 

つまり、設計思想の定義次第によっては、

直接的にコストに影響を与える部分であるということができます。

そしてこの設計思想がないか不足していると、以下のような現象が発生します。

 

・標準化が行われておらず、毎回新規設計をしている。

・設計者によりコスト(原価)が大きく変わる。

・部品点数が非常に多く、在庫部品の品種数も多い。

・部材在庫、材料在庫が多く、廃棄部品が毎年山のように出る。

 

他にも沢山ありますが、

いずれにせよ、この設計思想次第で設計のやり方が変わり、

実際のコストも変わってくるので、しっかりとした設計思想を作ることが

非常に重要になります。

 

明日は各社の設計思想に触れてみます。