技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

後工程はお客様を実行せよ

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

あなたの工場でも「お客様第一」とか「後工程はお客様」といった

言葉を聞くと思います。

 

私は色々な工場に行きますが、これらを実行している工場はほとんどありません。

作業者が次の工程となる後工程を実際に見ていないのです。

 

「後工程はお客様」を何百回も唱えるより、実際に次の工程を見よ

 

最近行った工場の例ですが、

板金・溶接工程の作業者が、後工程の塗装に行くと、

溶接の油残りを塗装前に取除いていて、塗装でも苦労している姿を発見しました。

 

また塗装工程の作業者が、後工程の組立に行くと、

ねじ面の塗装を取除いていて、なかなか組立が始まらない姿を発見しました。

 

どうでしょうか、自分の眼で次の工程で何が行われているかを見れば、

すぐに工夫や作業改善ができますよね。

 

「後工程はお客様」を何百回も唱えるより、実際に次の工程を見ることである。

 

この意味と効果を理解させることが、現場リーダーの役割です。

更にその先の、最終のお客様が本当のお客様であり、

そこまでつながっていることを意識させることが、経営者の役割です。