技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

作業を教えるな、仕事を教えよ

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

ほとんどの中小メーカーでは、監督者が作業に埋没しています。

pe-michanpapa.hatenablog.com

 

仕事を教えているつもりでも、よく見ると動作や手順、

配置といった作業しか教えていません。

 

仕事の教え方・教わり方

 

作業手順を教えることは確かに重要ですが、それだけでは不十分です。

何のために、今の作業はどの製品のどの部分を作っていて、

どういった品質が求められているか、作業を通じて何を考えて行動すべきか。

 

作業者がこれらを自分で考え、行動できるように、

管理者は本当の意味の仕事を教えなければならない。

 

OJTと言って、作業ばかり教える監督者が多いが、概して本人の仕事力が低い。

一方で、作業ばかりで一向に仕事を覚えない作業者もいる。

「なぜ?」「なんのために?」といった質問が出てこない人は、

作業だけを覚えようとしている、本気度が足りない。

 

どちらもレベルが低いことに気付かなければならない。

pe-michanpapa.hatenablog.com