技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

要因1 利益が出ない仕事のやり方

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。

それでは、1つ目の要因を解説します。

 

まず素朴な疑問ですが、利益が出ている会社と出ていない会社は、何が違うのでしょうか?

 

利益が出ている会社は、利益が出る仕事のやり方をして利益が出ている。

利益が出ていない会社は、利益が出ない仕事のやり方をして赤字を出している。

 

なんだ、当たり前じゃないか、そんなことは分かっている、と思ったあなた。

当たり前ではなく、実は、これが真実であり、ここに利益を生み出す本質が潜んでいるのです。

 

利益は結果であり、直接コントロールすることはできません。

コントロールするべきは、利益の原因となる仕事のやり方です。

 

利益が出ないのは、利益の出ない仕事のやり方をしているからである。

この原理を理解しないで、利益を出そうとしても、結果はついてきません。

 

利益が出ない仕事のやり方…あなたの今の仕事のやり方かもしれませんよ!

次回は、2つ目の要因から解説します。