技術士(経営工学) 生産性向上コンサルタントの着眼点

たった3ヶ月で儲かる工場になる方法をあなたに

逆説的真理

やるには、やらないことを決める

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日は、改善リーダーは過去にこだわらず、改善を始めようという話をしました。 pe-michanpapa.hatenablog.com しかし、忙しくて時間が取れないから、 結局改善ができないという人も多いはずです。 …

過去を問うな!

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 久しぶりに、本業の生産性向上コンサルの話をしましょう。 覆水盆に返らず 西洋の諺にも「こぼれたミルクを嘆いても仕方がない」があります。 日本でもお馴染みでしょう。 改善リーダーは過去に改善…

品質部門の管理者の盲点 10

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、品質問題にフォーカスしています。 本日は最終回に相応しい最大の盲点について解説します。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com クレ…

品質部門の管理者の盲点 08

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、品質問題にフォーカスしています。 これまで、ダブル検査はやめよ。 検査ボックスを使って、検査力を向上させよ。 標準検査時間の指示なしに品質保証はできない。 という話をしました。 pe-mi…

品質部門の管理者の盲点 07

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、品質問題にフォーカスしています。 一昨日は、ダブル検査はやめよ。 昨日は、検査ボックスを使って、検査力を向上させよ。 という話をしました。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa…

品質部門の管理者の盲点 03

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、品質問題にフォーカスしています。 1回目は、クレーム撲滅には目標展開が最も効く。 昨日は、「1つのルール」を決めれば、明日からクレームは無くなる! 今回は、「1つのルール」の具体的な内…

品質部門の管理者の盲点 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 最近、品質問題に対するコンサル依頼が多いので、 シリーズで解説したいと思います。 クレームを撲滅する方法を知れ クレームを撲滅するのに、いきなり撲滅する施策に入っても絶対に減りません。 ほ…

原因と結果の法則 03

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日も、原因と結果の法則についてです。 シンプルな法則ですよね。 結果を変えることはできない。結果を変えるには、その原因を変える必要がある。 例えば工場では、 作業者がミスをしたのは結果で…

原因と結果の法則 02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日も、原因と結果の法則についてです。 シンプルな法則ですよね。 結果を変えることはできない。結果を変えるには、その原因を変える必要がある。 pe-michanpapa.hatenablog.com 工場で起こること…

原因と結果の法則 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日は、原因と結果の法則についてです。 万物にあてはまる原則 物事には全て原因と結果がある。 これは紀元前に仏教を開いたお釈迦様の言葉と言われる。 そして、その後多くの哲学者や思想家にも、…

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 06

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日は、ムダとりについての解説を再開します。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com 工場改革は自力でできると考えるムダ 「守・破・離」という言葉をご存知でしょうか。 …

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 05

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、ムダとりについて解説しています。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com 再度JITの意味を知れ 中小メーカーの管理者には、ものづくりに…

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 04

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 一昨日からムダとりについて解説しています。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com ものづくりには必ずネック工程がある あなたは、このネッ…

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 03

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日からムダとりについて解説しています。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com 目標とムダとり(手段)を混同するな 工場には、小さなムダが沢山ある。 これらのムダをと…

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日からムダとりについて解説しています。 pe-michanpapa.hatenablog.com 目標を決めないムダとりは効率が悪い 改善の基本は、まず「目標ありき」でしょう。 最近現場で感じるのは、改善という掛け…

徹底したムダとりに潜む盲点に気づけ! 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 「徹底したムダとり」は改善の基本であり、トヨタ生産方式の根幹である。 ムダとりは目標達成のための手段だ ここで注意しなければならないことは、 「ムダとり」は目標達成(リードタイム短縮や生…

標準の3つの弱点(やるには、やらないことを決めよ) 03

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日は、標準の3つの弱点の具体例ついて説明しました。 pe-michanpapa.hatenablog.com pe-michanpapa.hatenablog.com 標準を作れ、標準を守れるよう教育訓練をせよ、標準は都度見直せ、 とアドバイ…

標準の3つの弱点 02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日は、標準の3つの弱点について説明しました。 pe-michanpapa.hatenablog.com ①標準がない ➡ これでは不良が出る。当たり前です。 ②標準に不備があり、これを守っている。 ➡ これでは不良が出る。…

標準の3つの弱点 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日は、ある工場での不良問題の話をしました。 そして、真の標準化とは「誰が何万回でも繰り返すことができる」ものだ。 pe-michanpapa.hatenablog.com しかし、そんな標準にも弱点があります。 標…

運と努力 02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、管理者の価値のある瞬間について考えていましたが、 本日も「運と努力」について考えてみます。 pe-michanpapa.hatenablog.com 矛盾 矛盾という言葉は聞いたことがあると思います。 つじつま…

運と努力 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 連日、管理者の価値のある瞬間について考えていましたが、 本日は「運と努力」について考えてみます。 運と努力 不断の努力は重要視していますが、 努力だけでは全てが上手くいかないというのは、厳…

設計改善は現場改善より重要だ (4)

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 一昨日、設計思想次第で設計のやり方が変わり、 実際のコストも変わってくるので、しっかりとした設計思想を作ることが 非常に重要である。という話をしました。 pe-michanpapa.hatenablog.com 設計…

設計改善は現場改善より重要だ (1)

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日は、設計改善の重要性について解説します。 以前のエントリーで「設計部門が組織のネックだ」という話をしました。 理由は「設計者が製造を知らない」「早くやれという要求」「コスト意識の欠落…

工場診断の視点を知れ 03

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 多くの中小メーカーは、売上高が落ち、利益が出ない状況に陥っています。 そして、この状況を認識しているが、なぜこうなっているか、 どうすればこの状況から脱出できるか、具体的な方法を知りませ…

在庫は、なぜ増えるのかわかりますか?

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日は、在庫は工場に潜んでいる様々な問題点を隠してしまう。 在庫があれば管理者はいらない。という話をしました。 pe-michanpapa.hatenablog.com では、なぜ在庫は増えてしまうのでしょうか。 部…

在庫があれば管理者はいらない!

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日も、二律背反に関連した話をします。 在庫は管理者の安全賃?! ある工場の管理者は、毎日このようなことを言っています。 「不良が出ても心配するな!」「機械故障が発生しても問題ない!」 「品…

改善の副作用を知れ!二律背反の法則02

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 昨日に引き続き、本日は二律背反を図で見てみましょう。 二律背反とは? 工場においては二律背反の現象が多いです。 二律背反はトレードオフとも呼ばれ、 一方をよくすると、別の面が悪くなってしま…

改善の副作用を知れ!二律背反の法則 01

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 改善の副作用と言われてもピンとこないかもしれません。 本日と明日の2回に分けて解説します。 二律背反とは? 工場においては二律背反の現象が多いです。 二律背反はトレードオフとも呼ばれ、 一方…

見えないものを見えるようにする方法 (まとめ)

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 さて、見えないものを見えるようにする方法のまとめです。 人(経営者・管理者)は、今、 自分が知っている(見えている)範囲内でしか活動(改善)できない これに気付かせるのが、私達コンサルタ…

見えないものを見えるようにする方法 (4)

こんにちは、技術士(経営工学)の、みーちゃんぱぱです。 本日は作業の見える化について考えてみます。 多品種少量生産の肝は、作業の見える化にあり ある工場では、いつも作っている製品ならスムーズに生産できるが、 数カ月に一度の久しぶりに作る製品に…